BLOG
ブログ

ユーザーが迷わないホームページ制作

2016.06.30
お役立ち

ホームページで稼いでいく中で、「サイトの構成」は重要です。たとえば、訪問者があなたのサイトに来てくれたとしても、各ページにトップに戻るボタンも、メニュー欄もなかったら、きっと新たなキーワードでの検索をして別のサイトに飛んで行ってしまうでしょう。

逆に、訪問者が検索であなたのサイトの中の1つのページにたどり着いたとしましょう。そこにトップに戻るボタンや、メニュー欄等があれば、訪問者はもっと多くの情報を得ようとそれらのボタンをクリックしてくれるかもしれません。

訪問者が迷わないようにするために大切なことは、

  • どこからでもトップページ戻れるようにする
  • わかりやすいサイト構成を心掛け、安心感を与えること
  • 訪問者に長く滞在してもらえるような工夫をする

です。特に、「どこからでもトップページ戻れる」ようにしておくことは大切です。これを守るだけでも、サイト内を巡回するときにストレスなく回れるようになるでしょう。

では訪問者を迷わせないためには、どうすればよいのでしょうか。

訪問者があなたのサイトで迷わないようにするためには、どこからでもトップページ戻れるようにしておくことが大事です。

大抵のサイトでは、タイトル画像をクリックしたり、その近くにある「トップ(に戻る)」などのテキストリンクを押せばトップページに戻れるようになっています。ですから、訪問者もそのつもりでサイト内を巡回しています。

しかし、いざトップぺージに戻ろうとしてもどこにもトップページに戻る方法がなかったとしたら、その訪問者はきっとトップページ戻ること諦めて別のサイトに行ってしまうでしょう。そして、あなたのサイトに対して「サイト構成がわかりにくかった」と感じてしまうかもしれません。

トップページに戻るためのボタンの設置の仕方としては、タイトル画像にトップページへのリンクを貼り、さらにタイトル画像のすぐ下にも「トップページへ」というテキストか画像のリンクを貼るとわかりやすいでしょう。あまり凝った演出をすると、逆にわかりにくくなるので、ここはシンプルなリンクを貼ることをお勧めします。

訪問者がストレスなく、スムーズに巡回できるサイトはとても好まれます。多くのサイトがわかりやすいサイトに取り組んでいる今、あまりわかりやすさを考えずに作ってしまったような、少しわかりにくいサイトは悪い評価を受けかねません。

できる限り訪問者に優しいサイトを作っていくことで、リピーターやファンが増え、結果的にホームページでの収入の増加につながっていくでしょう。ホームページで稼いでいく上で、わかりやすいサイトであることは大切な要素です。好印象を与えることでブックマークしてもらえたり、リピーターやファンになってもらえる可能性も上がりますので、この機会にあなたのサイトを確認してみてはいかがでしょうか。

まずは無料ヒアリング
ご利用下さい
お客様のご希望に合わせて
できるだけ予算を抑えた提案をいたします。
facebookもやってます。
facebook stylewebのオフも公開
LINEもはじめました。
LINE@今よりもっとお気兼ねなく
menu