BLOG
ブログ

ホームページでの企画

2016.06.30
お役立ち

よくEC事業者の人などと話をしていると、コンテンツの企画力について考えさせられることがあります。別に新商品が頻繁に出るわけでもなく、新しい動きに乏しい業種だと特にそうなんですが、コンテンツに動きがないんですね。「もっと活発に更新していこうよ」と提案しても、「でも、何を更新すればいいの?」となるケースが多いのです。

私の場合は、クライアントにじゃんじゃん企画を提案しますので、コンテンツの動きが止まってしまうことはあまりありません。ウェブサイトにブログを組み込んで、自分でコンテンツを自由に更新出来る仕組みを整えているところが大半ですので、様々な企画を自分で考えて、適切な時期に反映させることも可能です。しかし、一般的にはまだまだそれができていないところが多いようです。

ユーザーに使い方を提案するとか、誰も知らないような情報を教えてあげるとか。専門業者なのだから、そのような情報には事欠かないはずです。

そんな日々の努力なくして、ECの売上を飛躍的にアップさせることは不可能です。

例えば食材であれば、変わった料理方法を紹介する。寒い季節には、風邪を予防出来るようなレシピを考えるとか、子供や年配者向けの調理方法を考えるとか、いくらでもアイデアは出てくると思います。

また、この時期は色がこうなっているものを選ぶのがいいとか、逆にこのような状態になっているものはダメとか、専門家ならではのアドバイスもできますよね。

興味のある人に対して情報を先出しし、メリットを与える「情報提供型マーケティング」です。

それは「こんな使い方もありますよ」という提案型だったり、「こんな事実を知ってますか?」という知識提供型だったりするわけですが、自分で扱っている商品に関しては、誰もが専門的な知識を持っていると思います。それを提供するのですね。

私は、ブログを組み込んで誰でも更新しやすくすることで、このような動きが自在にできるようになることに極めて大きなメリットがあると思っています。

まずは無料ヒアリング
ご利用下さい
お客様のご希望に合わせて
できるだけ予算を抑えた提案をいたします。
facebookもやってます。
facebook stylewebのオフも公開
LINEもはじめました。
LINE@今よりもっとお気兼ねなく
menu