BLOG
ブログ

ホームページを移転・閉鎖するときは?

2016.06.30
お役立ち

ショップの取引が拡大して現在のサーバーでは少し心細いので、新しくショップを移転することにした。サイドビジネスでネットショップを開いたけれど、本業との両立がどうしてもうまくいかず、残念ながらショップを閉鎖することにした。

このように、ショップの移転や閉鎖の機会があるかもしれません。では、そういった時にはどのようなことに気を付ければいいのでしょうか?

ショップを移転する場合は、既存のショップユーザーを逃がさないくふうが必要です。移転の事前告知は早めに行い、移転後も元のサイトはしばらく閉鎖せずに「301リダイレクト設定」をしておきましょう。

古いサイトに「このページは移動しました。新しいページはこちら」といった新しいサイトへのテキストリンクを貼っておく方法もありますが、この場合ユーザーに対して移転の告知はできますが、検索エンジンは移転を認識できません。そのため、今まで行ってきたSEO対策に対する検索エンジンからの評価が、ゼロに戻ってしまう可能性があります。

コツコツと行ってきた努力を無駄にしないためにも、301リダイレクトを設定しましょう。

ショップに独自ドメインを設定している場合は、もっと簡単。新しいショップに、今使っている独自ドメインを設定するだけ。ユーザーへの告知も必要ありません。まだショップの規模は小さいけれど、今後大きくしていきたい!と考えている方は、今後移転をする可能性が高いので、今のうちから独自ドメインを使うことで後々発生する手間を軽減しましょう。

また、移転後はすぐにセールを行うなど、なるべく早く新しいサイトを認知してもらうためのくふうを施しましょう。

もしショップを閉鎖する場合、いきなりではショップを利用してくれていたユーザーに失礼ですし、余計な不安を与えてしまいます。「何月何日をもって閉鎖」という旨は、遅くとも2週間前くらいからサイト内で告知すべき。

未発送の商品についての対応はもちろん、予約受付や定期販売、アフターケアサービスなどを行っていた場合、今後の対応を決めて事前に告知する必要があります。告知したページとお問い合わせの連絡先は、ショップを閉鎖した後もしばらく残しておくのがマナーです。

また、閉鎖するにしても損失はなるべく出したくないもの。商品の在庫がまだある場合は、閉店セールを行って在庫処分するという方法もあります。一度でも購入歴のあるユーザーには、感謝の意と共に閉店セールを告知しておきましょう。

まずは無料ヒアリング
ご利用下さい
お客様のご希望に合わせて
できるだけ予算を抑えた提案をいたします。
facebookもやってます。
facebook stylewebのオフも公開
LINEもはじめました。
LINE@今よりもっとお気兼ねなく
menu