GLSSARY
ホームページ関連用語集
聞き慣れない言葉に、
混乱されてはいませんか?
バナー

ホームページを訪問した時に、長方形のボタンのようなものを必ず見かけたことがあると思います。小さいものや横長のもの、動画になっているものなどいろいろありますがこれをバナーと呼びます。バナーを作って公開しておくと、ページにメリハリがつくだけでなく、リンクを貼ってもらうときに使ってもらえるようになります。バナーをうまく作れば、自分のページの集客率がアップすることにつながります。ちなみにバナー(banner)とは英語で 旗、 旗じるし、 横断幕宣伝用などのたれ幕、 標識、全段抜きの大見出し、Webなどの帯状の広告という意味があります。また、よくページ上部などにある企業の広告はバナー広告と言います。これはクリックすることで企業のサイトに行き、その際報酬が発生するというものです。バナー広告については別章にて簡単に解説してあります。

まずは無料ヒアリング
ご利用下さい
お客様のご希望に合わせて
できるだけ予算を抑えた提案をいたします。
facebookもやってます。
facebook stylewebのオフも公開
LINEもはじめました。
LINE@今よりもっとお気兼ねなく
menu